【活用コラム】お客様の印象に残るバースデーカードDMを作る3つのポイント

1年の間にはいろいろなイベントがありますが、その中の一大イベントは「誕生日」ではないでしょうか。

 

お店からお客様に誕生日をDM(はがき)でお祝いする場合、せっかくなのでお客様の記憶に残るようなDMを送りたいですよね。

今回はお客様の印象に残るバースデーDMの作り方をご紹介します。

 

<目次>

 

 

お客様の誕生日は仲を深めるチャンス!

美容師

美容室は人を相手にするお仕事。

お客様と仲良くなればその分長くお客様とお付き合いでき、お店の生涯顧客につながります。

またお客様の趣味嗜好を把握することは新しいスタイルの提案にもつながるので、仲良くなることは良いこと尽くしです。

そんな美容室(スタッフ)がお客様と仲良くなれるチャンスの1つが「お客様の誕生日」です。

何歳になっても誕生日をお祝いしてもらうのは嬉しいものです。

日々の感謝やもっとお客様と仲良くなりたいという気持ちをDMという形にしてお渡しすることで、「この美容室は私を大切にしてくれる」とお客様に感じて頂け、仲を深めることができます。

 

すぐできる!お客様の印象に残るDMの作り方3つ

お客様の印象に残るDMを作るポイントは3つあります。

 

 1.DMに手書きで文字やイラストを書く

お客様からすると住所と宛名だけが書かれたDMは、「美容室のお客様全員に同じ内容を送っているんだろうな」と感じあまり印象に残りません。

ただそこに手書きメッセージが書かれていると、お客様は自分のために時間をかけて送られたDMと分かり「自分はお店から大切にされているんだと」と特別感を感じ印象に残ります。

 

何を書いて良いか分からないという人は少ない文字で大丈夫です☆

 

メッセージを書くことに慣れてくれば「あの時お客様とこの話をしたな」「先日パーマをされたがどうだっただろう」と自然にメッセージ内容が浮かんできます。

 

▼バースデーDM_手書きメッセージ例


バースデーカードDMはがき

ご注文はこちら

 

バースデーカードDMはがきバースデーカードDMはがき

バースデーカードDMはがきバースデーカードDMはがき

★その他デザインはこちら

 

2.お客様の家族や友だちも含めたバースデー特典を用意する

 紹介

多くの美容室でバースデーDMを送る際は特典を用意して送ると思います。

一般的に特典は、誕生日のお客様本人だけが利用できる内容を用意しますが、お客様の友だちや家族を含めた特典を用意するのはいかがでしょうか?

 

お客様が興味あるメニューであれば「あれ!友だちも使えるんだ」「お母さんを誘ってみようかな」と特典をどう利用しようか考えるので、自然に印象に残ります。

また友だちや家族を含めた特典を用意することはお店にとっても、紹介客を増やすことにつながります。

 

 

3.インパクトに残るバースデーカードDMで送る

お客様のポストには毎日多くの郵便物が入っているので、少しでもその他のDMと差別化し印象に残るインパクトのあるDMを送ることが大切です。

お客様はまずデザインを見てその印象で内容を読むか決めます。

色や形、加工方法が工夫されたDMはお客様に分かりやすくインパクトを与えることができます。

例えば下記のような箔が押してあるキラキラしたDMは、通常のDMより豪華なのでお客様の目を引くことができます。

▼キラキラ箔押しバースデーDM


バースデーカード箔押しDM

ご注文はこちら

 

バースデーカードDMはがきバースデーカードDMはがきバースデーカードDMはがき

★その他、キラキラ箔押しのバースデーカードはこちら

 

 

バースデーカードDMは送りっぱなしで良い?効果検証方法

お客様の誕生日を純粋にお祝いするDMであれば効果検証は不要ですが、特典を用意しお客様の集客も兼ねている場合は効果を検証することが大切です。

 

効果検証というと難しく感じますが、要は「お店がお客様をお祝いしたい」という気持ちがきちんと伝わっているかを確認する作業です。

 

例えばバースデーDMを送ったがお客様が全くそのDMきっかけで来店されない場合は、お店の気持ちがお客様にきちんと伝わっておらず、その原因には理由があるはずです。
 

  • 特典内容がお客様の興味を引く内容でない
  • バースデーDMを送る対象のお客様が間違っている
  • お客様がそもそもDMを読んでいない 等

 

どの理由でお客様が来店されていないかを試行錯誤することで、お店独自の「DMを送るときに気を付けることリスト」が作れます。

 

一度この方法が分かれば、例えばお店が移転する際などお知らせをしたい、または集客をしたいと思った際にきちんとお客様にお店の想いを伝えることができます。

 

もし今お店がDMを送りっぱなしの場合は、まずは記録を残すことから始めましょう。

 

▼例:DM(ポストカード)の効果検証に使えるレスポンスシート

画像右クリックで保存してご利用ください。

 

 

まとめ

今回のコラムでは"お客様の印象に残るバースデーDMを作る3つのポイント"をご紹介しました。

ポイントをまとめます。

 

・お客様の誕生日はお客様との仲を深めるチャンス!お客様と仲良くなることは生涯顧客育成につながる。

・すぐにできるお客様の印象に残るDMの作り方3つ
①手書きで文字やイラストを書く
②お客様の家族や友だちも含めた特典を用意する

③インパクトに残るDMデザインで送る


・DMに特典をつけた場合は、効果検証を行う。

お客様の特別な日である誕生日は、お店としても大切な日です。

お客様に喜んで頂けるよう、印象に残るDMを使って一緒にお祝いしましょう。

 

ご注文はこちら

前の記事 【活用コラム】お客様の誕生日を祝うだけじゃない?美容室での新しいバースデーカードDMの使い方