【活用コラム】名刺はリーフレットより受け取ってもらえる?美容室で名刺を使うメリット

一般企業で普及している名刺。
ただ美容室などのサロンでお客様に名刺を渡しているお店は少ないのではないでしょうか?

今回は、美容室が名刺を使うメリットをまとめました。

 

<目次>
名刺は他のツールより受け取ってもらえやすい
名刺は来店後に美容室やスタッフを思い出させる
お客様との会話をつなぐ名刺
まとめ

 

名刺は他のツールより受け取ってもらえやすい

名刺は他のツールよりお客様に受け取ってもらえる確率が高いツールです。

名刺はその人を表す"顔"のようなもの。

よっぽどの事が無い限りお客様は差し出された名刺を断るということはありません。

そのためチラシやリーフレットをお客様に渡しづらい、あまり受け取ってもらえないと悩んでいる美容室は、名刺を使ってお店を告知するのも一つです。

名刺はコンパクトで渡しやすくお客様のカバンにも入れやすいサイズ。

お店の情報はすべて印刷できないですが、ホームページやブログのURLを載せておけば、お客様が興味を持った時に調べることができます。

また名刺の裏面に紹介特典を印刷すれば「紹介カード」としても利用する事ができます。

まずはお客様に自分たちの美容室を知ってもらうきっかけ作りとして名刺は便利なツールです。

 

名刺は来店後に美容室やスタッフを思い出させる

お客様は名刺を受取った後どうするでしょうか?

多くの方が自宅でカバンから名刺を取り出して、整理します。

思い出す時間は一瞬でも名刺の手触り、名刺を受け取った時のスタッフやお店の雰囲気、施術後のワクワク感をもう一度お客様に思い出させてくれます。

そのため名刺を作る際はお店やスタッフに合ったデザインで作ることが大切です。

例えば、お店が癒しをテーマにしているのに、ポップで元気なデザインで名刺を作ってしまうとお客様のお店に対してのイメージは混乱してしまいます。

お店としてお客様にどのような印象を与えたいのか?を整理し、お店・スタッフの雰囲気に合った名刺を作るようにしましょう。

 

お客様との会話をつなぐ名刺

例えば名刺にスタッフの趣味が載っていて、名刺をもらったお客様がスタッフと同じ趣味だったらどうでしょうか?

共通点が見つかり、初めて来店されたお客様と話すタネになりますよね。

また名刺にスタッフの顔写真が載っていたら、スタッフに似たキャラクターが載っていたらどうでしょうか?

「この名刺に載っているキャラクター私にとっても似てませんか?」
「このキャラクターが着ている服、実は今日着てるんです!」

「この写真は一番のお気に入りなんです!(後ろの背景を指して)どこで撮影したか分かりますか?」
といったように、自然に話しの流れを作ることができます。
名刺にスタッフのお気に入り写真・顔写真・キャラクターを載せることで、お客様が名刺を見た時に印象に残りやすくなります。
初めてのお客様と話すのは苦手と悩んでいるスタッフ様は、名刺の力をかりて話しの流れを作るのもオススメです。
▼インスタ名刺(お気に入りの1枚で名刺が作れる!)
料金:300枚10,000円(@33円)~
詳しくはこちら



 


▼キャラ名刺(自分のキャラクターを作って、名刺に印刷できる
料金:300枚12,000円(@40円)~
詳しくはこちら


▼フォト名刺(自分のお気に入りの写真を名刺に印刷できる
料金:300枚10,000円(@33円)~
詳しくはこちら


 

まとめ

今回のコラムでは名刺はリーフレットより受け取ってもらえる?美容室で名刺を使うメリット"をご紹介しました。

 

ポイントをまとめます。

・名刺は他のツールより受け取ってもらえる確率が高いツール

・名刺は来店後に美容室スタッフの事を思い出すきっかけになる。

そのため名刺はお店の雰囲気、お客様に与えたいイメージで作ることが大切。

・名刺はお客様との会話のタネにもなる。
名刺のデザインや掲載情報を一工夫するようにしましょう。

お客様に名刺を渡している美容室は多くないので、名刺を渡すだけで他店との差別化につながります。

来店後にお客様にお店を思い出してもらいきっかけに、名刺を使ってみてはいかがでしょうか。

 

名刺

前の記事 【総まとめ】お店の周年は集客チャンス!周年の数え方・告知用ツール・感謝が伝わる周年記念品