閑散期対策にオススメ!「チケット」の上手な使い方

年末の繁忙期に比べ、1月~3月の閑散期はどうしても売り上げが下がってしまいがちですよね。

みなさんのサロンでは何か閑散期対策を行っていますか?

 

閑散期対策のカギは事前準備!

閑散期が来る前にしっかりと準備をしておくことが必要です。

 

そこで今回は、閑散期対策にオススメのツール「チケット」をご紹介したいと思います!

閑散期対策の為のツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください☆

 

3種類から選べるチケット

サロンプラスでは主に「お札サイズ」「カードサイズ」「綴り」の3種類のチケットを販売しております。

目的や予算に合わせてお選びください!

 

チケット(お札サイズ)

100枚13,200円(税込)~

お札よりひとまわり小さいサイズなのでお札と一緒に管理でき、紛失を防ぐことができます。

カードサイズと比べて存在感があるので、財布を開くたびにチケットを見てお店のことを思い出してもらうことができます。

 

チケット(カードサイズ)

​100枚5,500円(税込)~

カードサイズのチケットは、財布のポケットにピッタリ入るので邪魔にならず、 サロンのメンバーズカードなど他のカードと一緒に保管しておくことで紛失が防げます。

また財布のポケットにきちんと入れて頂けることでレシートに紛れて捨てられることも少なくなります。

 

綴りチケット

​100枚13,200円(税込)~

複数回分のチケットが1枚になったお得なチケットです。デザインによってサイズが異なります。

有効期限をずらして設定することで、複数回の来店を促すことができます。

 

チケットのおすすめポイント

【POINT1】豊富なデザインバリエーション

 

チケットのデザインは全70種類以上をご用意!

お店の雰囲気やお客様の年齢層に合わせて、お好きなデザインをお選びいただけます。

 

【POINT2】特典内容を自由に変更できる

チケットに記載するサービス内容や割引額は、目的に合わせてサロン様で自由に設定することができます。

 

<サービス内容の例>
■美容室向け
・トリートメント無料
・ヘッドスパ無料体験
・カット30%OFF

■ネイルサロン向け
・次回オフ無料
・ハンドケア10%OFF
・お好きなネイルケアアイテム引換券

■アイラッシュサロン向け
・20本サービス
・コーティング無料
・次回オフ無料

 

サービス内容は、サロンの強みメニューやオプションメニュー(一度試して頂き良さを実感してもらい単価UPにつながるメニュー)、どのお客様にも使用できる内容で作成するのがオススメです☆

 

【POINT3】小ロット注文OK!100枚からご注文できる


100枚から注文可能なので、あまり予算をかけられないサロン様も気軽にお作りできます。

異なったサービス内容のものを数種類作るのも良いですし、色違いのチケットをセットにしてお渡しするのもおすすめです。

また、一度に多くの枚数を購入すると1枚当たりの単価が低くなるのでお得です。

 

実例!チケットの使い方

閑散期前にご来店されたお客様にお渡し


閑散期の来店を促すには、閑散期の少し前からしっかり対策することが必要です!

閑散期対策としてチケットを使う時のポイントは「有効期限」を設定すること。

通常の来店周期が約3ヵ月のお客様が多い場合、有効期限を2ヵ月前後に設定することで、「○日までに行かないと! 」という心理から来店を促し、来店周期の短縮に繋がります。

 

有効期限は手書きすることもできるので、一度にたくさん作っておいて、お客様にお渡しする際に手書きで記入することで、長い期間使用することもできます。

 

VIPのお客様にプチギフトとしてチケットをお渡し

チケットを何枚かセットにして、周年記念やお客様のお誕生日特典としてお渡しするのもおすすめです。

封筒に入れてお渡しするとよりいっそう特別感が増しますよね☆

 

VIP顧客の場合、定期的に来店されていると思いますが、チケットをお渡しすることにより「お得なチケットがあるから来月もメンテナンスにいこうかな」と年間での来店回数増加が期待できます。

 

▼チケット(お札サイズ)使用イメージ

 

▼チケット(カードサイズ)使用イメージ


※封筒は別売りです。⇒封筒のご注文はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チケットは低コストで来店を促すことができ、かつ手軽に始められるオススメのツールです。

閑散期対策として、この機会にチケットを作ってみませんか?

 

チケット

 

前の記事 美容室向け!リピート率を上げるカルテの作り方
次の記事 スタッフの店舗異動が決まったらやるべき4つのチェックリスト